なんようのじりき お知らせまとめ タグクラウド お問い合わせ

南陽市に移住!便利な手当、子育て応援定住交付金があるよ!

広報ブログ, 2015年11月16日

編集部
投稿者: 編集部

南陽市の情報を収集し、まとめ、記事化しているボランティアスタッフが投稿しています。

いやっほう!南陽市に移住するチャンス到来!!

南陽市を離れて、早10年。ぼくも南陽市にUターンする機会に恵まれました!

子育て応援定住交付金!なんという素晴らしい手当金!!

要綱にもちゃんと、UターンOKと…(ホクホク

そんでそんで、中学校までの子どもをーっと…えっ!

えぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?

 

_(┐「ε:)_ズコー

交付金申請有効期限

平成28年3月22日までに完了届を提出できる方

交付金概要

南陽市における交付金事業は、南陽市内に持家住宅の新築又は購入を行う子育て世帯に、交付金での費用支援を行い転入人口増加や転出人口抑制を図り市内での定住化促進を目的に行っている事業です。

交付金額対象世帯要件
100万円
中古: 50万円
市外から転入夫婦両方共、申請時に市外に在住し、南陽市に初めて転入する世帯
50万円
中古: 25万円
Uターンの方夫婦いずれかが、過去に南陽市内に在住し、現在市外に居住し転出の日から起算して3年以上を経過し、市外から転入する世帯
50万円
中古: 25万円
市内貸家永住の方夫婦いずれかが、南陽市外に継続して3年以上在住後、市外から貸家等に転入し、申請時に市内の貸家等に居住して5年未満の世帯

※ひとり親家庭の場合の世帯要件は、その親に係る要件となります。

交付金受給共通要件

  • 着工前であること
  • 中学生以下の子どもを養育している方
  • 申請時年齢が50歳未満の方
  • 市内定住を目的に住宅(中古住宅にあっては500万円以上の土地建物購入に限る)を取得する方
  • 世帯全員に市町村税等の滞納がないこと
  • 取得した住宅の所有権持ち分は、住宅居住者が2分の1以上を有すること
  • 平成27年4月1日以降契約を行い、申請後に工事着工し、平成28年3月22日までに完了届を提出できる方
    ※工事施工業者(住宅購入先業者)の所在地については不問

その他要件

  • 南陽市の他の補助金、利子補給事業等との併用不可
  • 公共工事の建物移転補償を受ける場合には、申請不可

手続きの流れと提出書類

  1. 交付申込み【提出書類No.1】
  2. 交付決定
  3. 工事着工~完成
  4. 転入(転居)
  5. 土地と住宅の登記事項証明書
  6. 工事完了届【提出書類No.2】
  7. 額の確定通知
  8. 交付金請求【提出書類No.3】
  9. 交付金お受け取り

関係提出書類

  1. 交付申し込み
    1. 子育て応援定住交付金申請書 (ダウンロード)
    2. 建設工事請負契約書の写し(購入の場合、売買契約書の写し)
    3. 住居図面(位置図・配置図・平面図など)
    4. 工事着工前の写真(購入の場合、住宅の内外観写真)
    5. 市町村税納税証明書
    6. 住民票謄本
    7. 誓約書(ダウンロード
  2. 工事完了届
    1. 子育て応援定住交付金完了届(ダウンロード
    2. 住宅及び土地登記事項証明書
    3. 移住後南陽市で取得できる住民票謄本
    4. 住宅の工事完成内外観写真
  3. 交付金請求(完了届と同時に提出可能)
    1. 子育て応援定住交付金請求書(ダウンロード

詳細または申請取り消しについては、南陽市子育て応援定住交付要綱資料を参照ください。