なんようのじりき お知らせまとめ タグクラウド お問い合わせ

南陽山形間国道348号線の除雪が素晴らしすぎる!!

広報ブログ, 2017年01月17日

編集部
投稿者: 編集部

南陽市の情報を収集し、まとめ、記事化しているボランティアスタッフが投稿しています。

南陽山形間国道348号線のライブカメラ@山形県県土整備部道路課

あまりにも南陽市の除雪に感動したので、ブログを書いています。

 

本日1月17日、大雪後寒波続きで南陽市・米沢市・山形市の道路は道幅は狭く圧雪状態。
運転者にとっては、滑る、腹擦りの恐怖。

さらには、主道路と副道路のつなぎ目では亀になる恐怖!

米沢市でその状況を体験し、
「運転ヤだなー怖いな怖いなー」と思うも、山形市に用事があり恐怖を堪え、大通りかつ米沢山形間のバイパスであり主要道路である国道13号線を通り山形市へ。

国道13号線の除雪状況

国道13号線の除雪もそつなく綺麗でした。
それでも左端の路側帯付近はデコボコ、縁石もあり難しいんでしょうね。

そつなくキレイだった国道13号線を避け、山形市から南陽市に帰る道路を国道348号線にしたのは、山形市から国道13号線まででる道路の混雑となまじ温かい故の半溶けが怖かったから。さらに国道13号線に出る各道路は信号も多く、狭く、チェーンの圧雪でとてもボッコボコ。止まらないだけでなく、車が左右に振られてもう懲り懲り。

しまいには、踏切停止から進まない始末(下がらなくてよかった)

そこで選んだ国道348号線

南陽市に帰る道路でいつも使っている国道348号線、でも今日は大雪後の寒波!しかも温度が下がった夕方!気温計を見るとマイナス2度!!
「山道登れなかったらどうしよう?」・「下り道止まらなかったらどうしよう?」そんな事を考えながらも怖いもの見たさで、帰路へ。

山形市南イオン付近から国道348号線に入ると、わりかし道が広い!しかもなんだろう?道に雪が…ない?
ビビってる車が車速を抑えているものの、車はふわふわせず、タイヤはしっかりグリップしてる。

これでは、山形市内の踏切前停止のほうがよっぽど恐怖ではないか!これはもしや…

 


見てよこれ!今日1月17日19時位の国道348号線の除雪状況!

山形市市内や米沢・高畠の除雪は酷いものです。対して、素晴らしい!素晴らしすぎる!南陽市、国道348号線担当の除雪者!

カーブは丁寧に除雪され雪はなく、直線にはちらほら雪が残るものの運転者が怖がらなくていい程度。
山形市本沢から南陽市宮内まで法定速度で帰ってこれました。

国道348号線の除雪、この感動を誰かに話したくてブログにしています。

除雪のお仕事は熟練工が育ちづらくなっていると聞きます。暖冬での作業時間減による技術継承、熟練工が年配で退職されているなど最近聞くことが多くなりました。

雪が降らなければ仕事はなく、1年にしっかり学べるのは2-3ヶ月、それでも疎ら。しかも、「除雪は当たり前、国の仕事でしょ!?」と言われ、やりがいがあまり得られない仕事なのかもしれません。

だから今日は言わせてください、除雪ありがとうございます!
これからも南陽山形間国道348号線をよろしくお願いします┏○ペコ

関連情報

  • 関連する記事はありません。